あなたはトレードの他に収入源を持っていますか?

トレードは安定するとは言い難い仕事ですので、リスク管理やメンタル維持の観点からも別の収入源を持っておくべきです。

でき得る限りの最高のトレードをしたとしても、月収支がマイナスになることは絶対にあるのです。

 

 

マイナスになるのは当たり前

月収支がマイナスになることはプロのトレーダーにもよくあります。

年間収支にしてもそうです。

これは収支がマイナスだったから、やり方が間違っていたという話ではなく、トレードとはそもそもそうした性質のものなのです。

世界最高のトレーダーでも負けるときは負けます。

 

お手本のトレードは勝率が低い

トレードのお手本とも言えるトレンドフォローのトレードをしている方なら分かっていただけると思います。

トレンド発生からトレンド終焉まで、端から端まで取って行くやり方だと、個々のトレードの勝率は30%程です。

悪い目が出続けると10連敗くらいなら普通にあります。

私は最高18連敗を過去に経験したことがあります。

 

トータルで利益は出る

基本的なトレード手法がダメだと言うわけでは全くありません。

長い目で見てトータルで利益は残せます。

ただし連敗は受け入れる必要があります。

連敗を受け入れられないというマインドのできていない初心者~中級者トレーダーは、小手先のテクニックや異常高勝率の間違ったトレードに走り、プロのレベルに達することなくこの業界から消えて行きます。

 

 

問題の本質は何か?

トレードの収支が荒れることは問題ではありません。

基本に忠実な王道的トレードとは本来そういうものです。

正しいトレードができてさえいれば、月収支や年収支がマイナスでも落ち込んだり自棄になる必要はないのです。

問題はトレードの収入のみに頼って生活していることにあるのです。

 

不安定さを認める

トレーダーは収入が不安定なものである。

それをまずはあなたも認めてください。

こればかりはしょうがないことですし、それを何とかしようとすると先ほど言ったように、小手先のテクニックや異常高勝率の間違ったトレードに走ることになります。

 

 

トレード以外の収入源

別の収入源として理想的なのは、当たり前ですが毎月の給料が必ず貰える普通の仕事。

会社勤めでもアルバイトでも何でも良いですが、ここについては私から何か言うことはありません。

それと並行して私がお勧めするのがインターネットビジネスです。

 

相性が最も良いビジネス

何故かというとインターネットビジネスは、トレードとの相性が最も良いビジネスだと私は思っているからです。

トレードの習得には時間がかかるものですが、一度やり方を覚えてしまえばある時期を境にやることがなくなります。

売買シグナルを見てエントリーとエグジットを繰り返すだけなので、待機中は暇な時間も多いのが実際のところです。

 

時間を有効に使える

そうした暇な時間を有効に使ってできるのがインターネットビジネスです。

インターネットビジネスの注意点としては、参入障壁が低いせいで間違った情報や価値のない情報が、あちこちに蔓延していることです。

インターネットビジネスもトレードと同じで、正しいやり方を真面目な姿勢で取り組まなければ利益は絶対に出ません。

そして間違っても自己流だけはしないでください。

 

自己流だけはNG!

自己流だけは絶対にしないことを私はお勧めします。

インターネットビジネスを本気で学ぶなら、インターネットビジネスの業界で大きく成功している人から学ぶべきです。

にわかやなんちゃって起業家からではなく、この道の本物のプロフェッショナルから学んでください。

 

 

本物のプロフェッショナル

7年連続年収1億円以上で、ベストセラー作家で、日本一のメルマガ発行者という凄い肩書を持つ川島和正さんという方がいます。

川島和正さんのメールマガジンには、インターネットビジネスで稼ぐための全てが書かれています。

インターネットビジネス業界では一番目立っている人ですので、配信される情報の信頼性は抜群だと私は思っています。

 

登録方法

川島和正さんのメールマガジンに登録する方法はとても簡単です。

もちろん費用も一切かかりません。

下記のページからメールアドレスを入力して「登録する!」ボタンを押す。

たったこれだけです。

トレードの他に収入の柱を作りたいとお考えの方は、是非この機会に川島和正さんのメルマガに登録して、インターネットビジネスで稼ぐ秘訣を学んでみてください。